(まとめ)ホリカフーズ 介護食 おいしくミキサー(4)きんぴらごぼう(12袋入) 567630【×3セット】

春野菜、栄養満点の「ごぼう」の効果についてご紹介していきます。



f0378474_21051215.jpg




ゴボウにあるイヌリンやリグニンの含有量は野菜ではトップクラスです。





どちらとも便秘の解消や整腸、動脈硬化、ガンの予防に効果が
あると言われています。

また、多種類のミネラルを含み、糖尿病にも効果があると言われています。

ゴボウにも調理の仕方で栄養素を逃がさないことができます。

ポリフェノールは皮に多いので皮は軽くこそげ落とす程度にしてあく抜きはしないようにしましょう。

このあくがポリフェノールなのです。

ゴボウのポリフェノールは臭みを消す効果もあるので肉や
魚料理で一緒に調理されることが多いようです。




ゴボウは摂れる時期で美味しさが違います。

1つ目は

4~5月の春ゴボウは香りが高く、肉質がやわらかいのが
特徴です。



2つ目は

11~1月は本来の旬にあたり、この時期のゴボウは一段と
旨みが濃いときです。


3つ目は


新ゴボウは6~7月の初夏から出回るので、夏ゴボウともよばれあっさりした香りが特徴です。

ホリカフーズでは、この夏ゴボウの栄養をミキサー仕上げに
しました。


口に含んだ瞬間に口の中にきんぴらゴボウの美味しさがパッと
広がります。


栄養素の詳細は以下の通りです。



■栄養成分表示(1袋=50g中)

エネルギー32kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.9g
炭水化物5.3g
水分42.3g
灰分0.9g
ナトリウム280mg
カルシウム16mg
鉄0.6mg
食塩相当量0.7g

名 称きんぴらごぼう(ペースト)

内容量50g
原材料名野菜(ごぼう、にんじん)、しょうゆ、砂糖、ごま油、香辛料、加工デンプン、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、(原材料の一部に小麦を含む)
アレルギー27品目小麦、大豆、ごま
賞味期間製造日より1年6ヵ月

保存方法常温で保存してください
特記事項そのままでも美味しくお召し上がりいただけます。温めていただく場合は別の容器に移し、ラップをかけて電子レンジ(500w)で30秒加熱してください。湯煎の場合は熱湯で2分間加熱してください。




きんぴらごぼうはお惣菜の定番です。

豊かな栄養を秘めた「きんぴらゴボウ」を召し上がってください。







[PR]
by japanesehisutory | 2018-03-28 21:06 | 介護食 | Comments(0)

介護に関する 商品、ポータブルトイレ、マット、トイレ用洗剤、シルバーカーなどたくさん取り扱っています。 スマホでもご利用いただけます。