トイレ凝固剤の使い方と処理の仕方

普段の生活でも「食事」と「トイレ」は切っても切り離せません。




まして急に襲ってくる地震などの災害時には必須の条件として、誰もが一番に考えます。


防災グッズとして、食料を確保するのが第一条件です。

テレビの緊急速報でも食料の応援物資など良く目にします。


ところが、以外と「トイレ」のことは忘れがちになりやすいものです。

「トイレ凝固剤」を用意されると、断水の時でも安心して用を足すことができます。


f0378474_05463525.jpg





トイレ凝固剤を使うメリット


(1)水がない環境でも臭いを気にせずに排泄ができます。

何故かというと、凝固剤で固めることによって、臭いも消してしまうからです。




(2)トイレの凝固剤を使用することによって、「殺菌作用」が働きます。

災害時の特別な環境では、水を使用して排せつ物を処理できないため、

放置されやすい環境にあります。


排せつ物を放置すると、雑菌やウイルスが繁殖しやすくなります。
感染症の原因になる大腸菌や、ガンジタ菌、サルモネラ菌、ブドウ状球菌などの温床になってしまうのです。

トイレの凝固剤には、これらを除菌する作用が含まれるものもあります。


排せつ物内の菌が死滅することによって悪臭が抑えられるだけではなく、危険な感染症の

発生を未然に防止する効果があります。



(3)「使用後の処理が楽」という点です。使用後は可燃ごみとして処理できるものが多いため、そのまま捨てることができます。

これには市町村の「条例」にも注意が必要です。


購入時の注意点

凝固剤は多めに購入することがポイントです。

一人の一日のトイレ回数は1~5回と言われています。

家族の多い場合は足りなくなることもあります。





f0378474_05470491.jpg








[PR]
by japanesehisutory | 2018-05-24 05:55 | Comments(0)

介護に関する 商品、ポータブルトイレ、マット、トイレ用洗剤、シルバーカーなどたくさん取り扱っています。 スマホでもご利用いただけます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31