人気ブログランキング |

介護保険の自己負担額が2割になっちゃった!どうしよう!!



介護保険の自己負担割合は、本人の収入額で決まります。


たとえば10万円の介護福祉用具を購入した場合、一割負担の
人は一万円、2割負担の人には2万円が自己負担となります。

では、具体的に説明いたします。


自己負担額が2割になる場合


2015年に介護保険法が改正され、利用者の所得によって
負担額が変更されました。

自己負担額が2割にアップする条件は、年間の所得が160万円を超えた時です。




収入でも単身世帯の場合は、年金収入が280万円を超えると2割負担になります。
ただし、給与所得160万円+年金収入79万円の場合は2割負担のままなのですよ。ちょっと複雑ですね。


二人以上の世帯の場合、世帯収入が346万円を超えると
2割負担になります。

例えば夫の年金収入が280万円、妻の年金収入が0円の場合
単身世帯では2割負担ですが、2人世帯のため1割負担のままです。

ただし、夫の年金収入が280万円、妻の年金収入が66万となれば2割負担になります。


以上のように自己負担額の規定は、ちょっとややこしいので
厚労省の案内書などを確認して置くことをお勧めします。



by japanesehisutory | 2018-03-14 20:42 | 介護保険 | Comments(0)

介護に関する 商品、ポータブルトイレ、マット、トイレ用洗剤、シルバーカーなどたくさん取り扱っています。 スマホでもご利用いただけます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31