人気ブログランキング |

毎日の食事で体内に体内に取り込まれた食べ物は、そのままでは体の各器官が吸収できません。









過去にも酵素について、研究は成されて来ました。しかし、結果的には、酵素の原料となるたんぱく質さえ

摂っていれば無尽蔵に生成されるというレベルで、栄養学の面からは重要視されることはありませんでした。


ところが、近年になって研究も進み、実際は酵素をつくる能力は人それぞれの遺伝子によって、限界が

あることが分かって来ました。


人間が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素のことを「潜在酵素」と言います。

「潜在酵素」には2種類あります。そして、身体の外にある「植物酵素」です


「消化酵素」と「代謝酵素」そして「植物酵素」の内容を簡単に説明します。


「消化酵素」


毎日の食事で体内に体内に取り込まれた食べ物は、そのままでは体の各器官が吸収できません。

吸収できるレベルまで消化されてこそ、血液中に取り込まれ器官に運搬されていきます。



栄養素働き酵素名
でんぷんブドウ糖に分解アミラーゼ
たんぱく質アミノ酸に分解プロテアーゼ
脂肪脂肪酸に分解リパーゼ



「代謝酵素」



働き内容
新陳代謝吸収された栄養を体中の細胞に届け、有効に働く手助けをする。
自然治癒力毒素を尿や汗の中に排出する。
有害物質の除去体の悪い部分を修復し、病気をなおす。
抵抗力の維持免疫力を高める。


「植物酵素」

加熱されていない生の食べ物や、発酵食品を加熱された食品と一緒に食べると、消化が助けられます。


食べ物種類
生の食べ物野菜、果物、生の肉、魚など
発酵食品味噌、納豆、ぬか漬、など


次回は酵素の”欠乏症”について考えて見ます。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。


by japanesehisutory | 2018-09-15 19:06 | 酵素の力 | Comments(0)

もし、酵素の働きがなければ人はもちろん動物も生きていくことはできません。









酵素とは



戦後、食生活の向上が著しい中で3大栄養素から、5大栄養素に拡大された食事情に見落としてはいけないものがあります。
ビタミン、ミネラルよりも生命を維持する上でもっとも大切なものがあります。
それは、酵素の力です。

酵素は、食べ物を消化する働きだけではなく呼吸をしたり、筋肉を動かしたりと生命活動を維持するキーポイント
なのです。
もし、酵素の働きがなければ人はもちろん動物も生きていくことはできません。



ビタミンと協働する酵素

現代は、テレビのコマーシャルなどで、ビタミンの効用をアピールすることが増えたためサプリメントを
服用する人が多くなりました。

でも、いまひとつ体調がすっきりしないと言う方も少なくありません。

この原因は実は酵素にあるのです。いかにビタミンやミネラルを摂っても、酵素が体内になければ
うまく働けないのです。

酵素の構造は簡単にいうと、ミネラルの周りにたんぱく質が巻きついた格好です。中心になるミネラルの
種類や巻き付き方によって、約3000種類の酵素があります。

ただし、酵素は一人一役で何通りも役目を持っていません。

例えば、消化酵素の”唾液”アミラーゼはでんぷんを分解する酵素で、たんぱく質を分解することはできません。

たんぱく質を分解できる酵素はプロアテーゼという酵素です。


酵素はたんぱく質が構成物質ですから、熱に弱いと言う特徴があります。例えば卵を例にとると、
常温では白身の部分は透明でとろとろしていますが、熱を加えると白く固まります。

同じように、酵素も熱を加えると変性して酵素ではなくなります。酵素が耐えられる上限温度は50~70度c
と言われます。

酵素を含む食べ物

結論を言いますと、加熱した食べ物には酵素はないということです。酵素は生野菜や生の魚、果物などに含まれています。
そう考えると、普段の食事をどうアレンジするかは、お分かり頂けるのではないでしょうか。
加熱した食べ物だけでは、酵素は補えないということですね。

しかし、中には焼き魚に大根おろしを添えることがあります。これは、大根おろしが酵素の働きをしているのです。

次回は、酵素のいろいろな働きについて考えて見ます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

by japanesehisutory | 2018-09-10 19:37 | 酵素の力 | Comments(0)

介護に関する 商品、ポータブルトイレ、マット、トイレ用洗剤、シルバーカーなどたくさん取り扱っています。 スマホでもご利用いただけます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31