人気ブログランキング |

低栄養になると、体力の低下、感染症にかかりやすい、持病が悪化するなどいろんな弊害が起きてきます。




在宅高齢者の要注意!「低栄養」が8割!!










人間である以上「食べる」ことで生命を維持します。そして年齢と共に、食べる量がすくなくなるのも自然の
流れです。
現役を退き、仕事をしなくなればお腹のへり方も少ないのが当然です。しかし、ここに重大な落とし穴もあること
を知ってください。

長寿医療研究センターの報告では、在宅高齢者の8割に「低栄養」の傾向が見られるとの所見があります。
低栄養になると、体力の低下、感染症にかかりやすい、持病が悪化するなどいろんな弊害が起きてきます。

これが、もう少し進めば要支援、要介護に発展していきます。
在宅介護になると、家族がひとかたならぬ苦労をしなければなりません。

そうなる前に、高齢者でもある程度の栄養を取る必要があることはお分かり頂けるのではないでしょうか?


「低栄養」改善の4つの方法


(1)普段の食事にひと工夫




高齢の夫婦になると、食べる内容が決まってくる傾向があります。

スーパーの惣菜をおかずにしてご飯だけなど、多いと思います。そこに、味噌汁を追加するだけでも違ってきます。

さばなど魚類の缶詰でもたんぱく質、カルシウムがとれます。

また、ペースト状の介護食でも立派に栄養補給できるものもあります。




(2)食べやすい食事に



高齢者の食が進まない原因に、食材が硬くて食べにくいなどの理由がある場合もあります。
たとえば、鶏肉でもから揚げにすると硬くて食べにくいこともあります。

鶏肉でも、もも肉をやわらかく煮込むだけで、美味しく食べることができます。
また、焼き魚でも切れ目を入れるだけで見た目も変わり、食欲もますことがあります。



(3)時には宅配サービスも



高齢者向けの宅配サービスは、栄養バランスのよい内容も多いのでたまにおりまぜるのも、
良いのではないでしょうか?
食事の準備も毎日になると、大変ですので、お弁当を買ってみるのも方法ですね。



(4)食事が楽しい環境を!


ひとり暮らしの食事は、あまり食が進まないことがあります。そのことが、「低栄養」になる原因とも
いわれています。
多人数で食事をすると、食欲もまし楽しくなり、食も進むのではないでしょうか?
福祉行政のデイサービスを利用するのも、良い変化を感じてもらえると思いますよ!


人にも個性があり、改善といってもむずかしい局面もありますが、高齢者が要介護状態になるのを
防ぐ努力は、すべてご自分に帰ってくることを信じて頑張って欲しいですね!

by japanesehisutory | 2018-09-07 19:29 | 介護食 | Comments(0)

春野菜、栄養満点の「ごぼう」の効果についてご紹介していきます。



f0378474_21051215.jpg




ゴボウにあるイヌリンやリグニンの含有量は野菜ではトップクラスです。





どちらとも便秘の解消や整腸、動脈硬化、ガンの予防に効果が
あると言われています。

また、多種類のミネラルを含み、糖尿病にも効果があると言われています。

ゴボウにも調理の仕方で栄養素を逃がさないことができます。

ポリフェノールは皮に多いので皮は軽くこそげ落とす程度にしてあく抜きはしないようにしましょう。

このあくがポリフェノールなのです。

ゴボウのポリフェノールは臭みを消す効果もあるので肉や
魚料理で一緒に調理されることが多いようです。




ゴボウは摂れる時期で美味しさが違います。

1つ目は

4~5月の春ゴボウは香りが高く、肉質がやわらかいのが
特徴です。



2つ目は

11~1月は本来の旬にあたり、この時期のゴボウは一段と
旨みが濃いときです。


3つ目は


新ゴボウは6~7月の初夏から出回るので、夏ゴボウともよばれあっさりした香りが特徴です。

ホリカフーズでは、この夏ゴボウの栄養をミキサー仕上げに
しました。


口に含んだ瞬間に口の中にきんぴらゴボウの美味しさがパッと
広がります。


栄養素の詳細は以下の通りです。



■栄養成分表示(1袋=50g中)

エネルギー32kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.9g
炭水化物5.3g
水分42.3g
灰分0.9g
ナトリウム280mg
カルシウム16mg
鉄0.6mg
食塩相当量0.7g

名 称きんぴらごぼう(ペースト)

内容量50g
原材料名野菜(ごぼう、にんじん)、しょうゆ、砂糖、ごま油、香辛料、加工デンプン、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、(原材料の一部に小麦を含む)
アレルギー27品目小麦、大豆、ごま
賞味期間製造日より1年6ヵ月

保存方法常温で保存してください
特記事項そのままでも美味しくお召し上がりいただけます。温めていただく場合は別の容器に移し、ラップをかけて電子レンジ(500w)で30秒加熱してください。湯煎の場合は熱湯で2分間加熱してください。




きんぴらごぼうはお惣菜の定番です。

豊かな栄養を秘めた「きんぴらゴボウ」を召し上がってください。







by japanesehisutory | 2018-03-28 21:06 | 介護食 | Comments(0)



聞いただけで食べたくなる「鶏だしがゆ」をご紹介します。


f0378474_20403494.jpg



普通のお粥は薄塩で味つけして、梅干しなどを添えて食べますよね。

でも、今回ご紹介の鶏がらスープで煮込んだお粥は、いくら食べても飽きない満点の中華風鶏がらスープが自慢ですよ。



一見すると何かわからないようなミキサー食ですが、口に含むと
素材の美味しさが口いっぱいに広がります。

地鶏の鳥邊は、鶏のぶつ切りと薄塩だけで味が出てその旨さは
何にもまして引けを取るものではありません。

そのだし汁で煮込んだお粥は、介護を受ける人には極上のひと時を味わってもらえるまたとない大王膳となるでしょう。

本「鶏だしがゆ」はお粥本来のとろみを活かした、舌でもつぶせる柔らかさですので胃にも優しく、召し上がれますので

安心してご賞味ください。

栄養分・カロリーは下記を参照してください。


■栄養成分表示(1袋=100g中)

エネルギー37kcal
水分90.2g
たんぱく質0.9g
脂質0g
炭水化物8.4g
灰分0.4g
ナトリウム170mg
カルシウム2mg
0.1mg
食物繊維0.2g
食塩相当量0.4g

【名 称】米飯類(かゆ)

内容量100g
原材料名米(国内産)、チキンブイヨン、にんにく、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

アレルギー27品目小麦、大豆、鶏肉
賞味期間製造日より2年

特記事項そのままでも美味しくお召し上がりいただけます。温めていただく場合は別の容器に移し、ラップをかけて電子レンジ(500w)で1分間加熱してください。湯煎の場合は熱湯で3分間加熱してください。



さあ時には、旨みたっぷりの






をご馳走して上げてください。

by japanesehisutory | 2018-01-22 20:42 | 介護食 | Comments(0)

介護に関する 商品、ポータブルトイレ、マット、トイレ用洗剤、シルバーカーなどたくさん取り扱っています。 スマホでもご利用いただけます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31